植物の寄せ植え教室|プランツギャザリング教室、根付きの花、青木式プランツギャザリング、多肉色の寄せ植え|インテリアグリーンとプランツギフトのアジアック

講師

代表 佐々木 冴加 sasaki saeka

福岡県飯塚市出身
日本大学経営学部在籍中にバリにホームステイをし 一人旅に目覚める。30数ヵ所を放浪し、 2007年よりアジアン雑貨を扱い始める。
2011年〜植物店で就職したのを機に多肉植物が好きになる。
2013年4月、自宅の片隅にアジアン雑貨と多肉植物のショップ 旅する雑貨卸Asiacをオープン。
その後、青木式ギャザリングに弟子入り。
筑豊初のギャザリスト認定。
2017年 ハウステンボス花の世界大会&ガーデニングショー2017 コンテナガーデンコンテストにて銀賞受賞
2018 田川市美術館 たのしいげいじゅつ主催『ぼくらの秘密基地とわたしの魔法のお部屋』に参加
2018 ハウステンボスで開催 世界フラワー・ガーデンショー2018のコンテナガーデン部門で最高優秀作品賞、銀賞受賞 ハンギングバスケット部門で金賞、銅賞受賞

二児の母でもありながら、多肉と旅好きな雑貨と植物店主を勤め 色々な国の雑貨、多肉の寄せ植えを並べているうちにAsiacが誕生しました。
花束のように組んで作るプランツギャザリングを使って 根付きのお花やを植え込んだり、旅のお話なんかが得意です。

Plants Gathering

まるで花束のような寄せ植え

[プランツギャザリング]とは 根付きの植物をいくつか組み合わせて作る新しい寄せ植え方法です。野の草花が 自然に交わっているかのようにナチュラルに美しく、植えた時 からふんわりとボリューム良く仕上がるのが特徴です。そして 根付きのまま植え込んだ植物はそのまま育てることが出来、切花と違って長く 楽しむことが出来ます。2000年ごろに青木英郎氏によって考えられた新しい 園芸技法で、こんもりと山のように盛るマウント、壁にかける ウオールバスケット、根付きのままブーケにした生き続ける 「ルーティブーケ」などがあります。「プランツギャザリング」のレッスン ・販売は技術習得者のみに許可されています。また同業者・プロの方へ のレッスンは禁止されています。「プランツ・ギャザリング」 「ルーティブーケ」は、2017年12月商標登録されました。
あおき式ギャザリング公式サイト http://plantsgathering.com/

ギャザリング

ギャザリングテクニックBOOK Asiacにて発売中

ギャザリングテクニックBOOK
当店発売中

レッスンの予約はこちらから