インテリアグリーンとギフト プランツコーディネイトのアジアック 多肉植物

店長日記

2019.02.18

ハウステンボス世界フラワー・ガーデンショー2018の受賞 賞品

ハウステンボス世界フラワー・ガーデンショー2018の受賞記念品としてホテルヨーロッパにご招待いただいていましたので、行ってきました。
ちょうど大胡蝶蘭展があっていました。

今の時期はチューリップホテルとしてデコレーションされたホテルヨーロッパ、到着時や、夜には生演奏が流れ、中世の貴族風の衣装をまとったコンセルジュ達が出迎えてくれます。

目の前はベネチアの船着き場のような雰囲気を再現してあります。
いつも応援してくれている家族と行けました(^^)

大胡蝶蘭展は、品種もさることながら、空間の作り方、展示方法など、勉強にもなり、とても楽しく観ました(^^)

お花による空間演出。
非現実の世界に迷い込んだようでした。

華やかで、日持ちし、贈り物と思われがちな胡蝶蘭もジャングルでは自生している姿はとてもワイルドで可憐なんだろうなぁと思わせてくれます。

作品を出品するのには本当に体力も労力も構想にもお金も精神的な負担も沢山使います。
この様な出品がまた出来るのか、これが最後になるかなぁと思っていましたが、色々な展示を観るとまた挑戦したいという気持ちも湧いてきます。
今度はまた別のカタチでトライできたらなぁと考えていますよ(^^)

美しいのはもちろんのこと、1ヶ月以上の展示にも華やかに生き続け、そして観てくださる方達に楽しんで頂けるような作品作り。

これからも色々とトライし続けたいと思っています。
失敗したり、自信を無くしたり、そんな事もあるかと思いますが、これからも見守っていてくださいね。

ハウステンボス 世界フラワーガーデンショー2018