インテリアグリーンとギフト プランツコーディネイトのアジアック 多肉植物

店長日記

2019.10.25

ハウステンボス 世界フラワーガーデンショー2019出展

今年もハウステンボスに出展させていただきました。
入賞とアイデア賞をいただき、なんと娘も入賞する事ができました。去年が凄すぎてますが、入賞するのも難しいのですよ。

審査員の方には季節感がないと言われしまいましたが、今だけでなく これから春にかけて長く楽しめるように作ってみました。とても長く楽しめると思います。冬も越せるウオールバスケットです。
宿根と冬を越せる花のみで作りました。

こちらはアイデア賞をいただきました。
去年はモルタルに挑戦し、忘れないように今年もモルタルを使って背景を作成してみました。
前の作品が立体感が出るように遠近感を使って作成してみましたよ。

今年はずっとやってみたかったFRPに挑戦してみました。先生はそのだ正治さん。忙しい中、快く受け入れてくださいました。

強化プラスチックでの造形はずっとやってみたいと思っていました。

こちらは入賞作品
こちらも冬の花と冬を越せる宿根のみで作成してみました。
とても長く楽しめると思います。

こちらは入賞しました、娘の作品です。

搬入する時にひっくり返った作品があり、その時はその作品はもう出品するのは無理だと諦めそうになりました。
今回はとても時間のない中で作成し、とにかく準備不足で、バタついて、考えもまとまらなかったこと、反省点も大変多いです。
しかし出来ることが少しづつ増えてると思います。

11月4日までハウステンボスでご覧いただけます。

ハウステンボスハンギング、コンテナ部門